Home > 生活 > 交通違反の罰則

交通違反の罰則

■携帯電話の罰則
携帯電話、運転中に手に持っての会話は禁止。メールも見てはいけません。

自動車や原付の運転者が走行中に、携帯電話などを手で保持して通話したり、メールの送受信などのために画像表示用装置を手で保持して注視した場合、道路における交通の危険を生じさせなくても罰則の対象となります。
違反点数 1点
罰 則 5万円以下の罰金
反則金
7,000円 大型・大特
6,000円 普通自動車・自動二輪車
5,000円 原付・小特

■飲酒運転の罰則
運転者に対する罰則
酒酔い運転 5年以下の懲役又は100万円以下の罰金
酒気帯び運転 3年以下の懲役又は50万円以下の罰金
周囲の責任
[車両提供者は運転者と同じ処罰]
運転者が酒酔い運転 5年以下の懲役又は100万円以下の罰金
運転者が酒気帯び運転 3年以下の懲役又は50万円以下の罰金
[酒類の提供・車両の同乗者]
運転者が酒酔い運転 3年以下の懲役又は50万円以下の罰金
運転者が酒気帯び運転 2年以下の懲役又は30万円以下の罰金

■ひき逃げの罰則
救護義務違反(いわゆる「ひき逃げ」)を犯した者(第72条)
人の死傷がその運転者の運転に起因するものであるとき
10年以下の懲役又は100万円以下の罰金(第117条第2項)

交通違反の罰則 に関連する記事

Home > 生活 > 交通違反の罰則

フィード
PartsLink
PVランキング PVランキング

Return to page top