Home > 健康保険 | 社会保険 > 限度額を超えた医療費が返還される制度「高額医療費制度」

限度額を超えた医療費が返還される制度「高額医療費制度」

高額医療費制度は、1カ月間に一つの病院や診療所で支払った医療費の自己負担分のうち、一定限度(自己負担限度額)を超えた部分が払い戻される制度です。

自己負担限度額は年齢や所得によって異なりますが、例えば70歳未満の一般世帯の場合、月8万円程度で、これを超えた分が返還されます。1年間(直近の12カ月)には3回以上の返還を受けている人は4回目から自己負担額はひくくなります。
1か月とは毎月1日から末日まで。月をまたがった場合、複数の医療機関を受診した場合は返還されないこともあります。また、入院時の食事療養費や差額ベット代は自己負担限度額の対象になりません。
従来はいったん窓口で自己負担分を全額支払った後、申請によって後から払い戻されていましたが、現在は入院の場合は事前に手続きすれば自己負担限度額を超えた分については支払わずに済むようになっています。(健康保険組合によってはこの制度がない場合があります。)

■70歳以上の医療費自己負担額(1か月)
①・・外来のみ
②・・・外来+入院
★一定所得以上者
①44,000 ②80,100
★一般
①12,00 ②44,400
★低所得者Ⅰ
①8,000 ②24,600
★低所得者Ⅱ
①8,000 ②15,000

限度額を超えた医療費が返還される制度「高額医療費制度」 に関連する記事

Home > 健康保険 | 社会保険 > 限度額を超えた医療費が返還される制度「高額医療費制度」

フィード
PartsLink
PVランキング PVランキング

Return to page top