Home > 節税

節税

住宅ローン控除をフル活用するには? ペアローンのメリットデメリット

住宅ローンには4タイプの返済方法があります。住宅ローン控除は、この返済方法によって受けられる控除額が変わってくるため、自分たちのライフプランを5年後・10年後と先を見据えることが重要になります。 全文を読む

青色申告と白色申告の違い

所得税の確定申告には白色申告と青色申告の2種類の申告方法があります。ただし、青色申告を行えるのは、事業所得(小売業やサービス業の儲け)、不動産所得(アパートや駐車場の賃貸などによる儲け)、山林所得(材木や立木の売却による儲け)の3種類の所得区分に当てはまる人になります。
全文を読む

エコカー減税の後に待っているのは軽自動車の増税??

■エコカー減税(環境対応車普及促進税制)は下記の期間で延長されています。
・自動車取得税…平成21年4月1日~平成24年3月31日
・自動車重量税…平成21年4月1日~平成24年4月30日
・自動車税…平成22年3月31日までに新車登録した車が対象 (軽自動車除く)
全文を読む

共働き夫婦の税金事情

共働き夫婦の一番のメリットはお金です。妻が正社員として働いている方は、できるだけ長く勤めるに越したことはありません。パートやアルバイトの場合は103万円というキーワードをよく耳にしますが、正社員の場合は別です。
全文を読む

生命保険料控除制度の改正で損をする人

2010年の税制改正により生命保険料控除が改正されます。
その内容は、これまでの適用限度額を5万円から4万円に下げ、新たに介護医療保険料控除の項目が追加されました。
全文を読む

住居買い替え時の節税

住居の買換え特例
家族も増え、住居が手狭になったので大きい住居に買い変えたい。そういう場合、今までの住居の売却代金よりも高い物権を購入すれば、譲渡益に税金はかかりません。
全文を読む

寄付金控除

確定申告の際に認められる控除として寄付金控除があります。地方公共団体などに寄付をした場合はその金額は所得から控除できます。その分納める税金額は少なくなります。
全文を読む

扶養を外すタイミングは?

学生だった子どもが就職しないまでもアルバイトで稼ぎ始めた。アルバイトといっても結構稼いでいるらしい。今までは扶養家族としていたが、どれくらいの収入になれば扶養を外さなければならないのか?
全文を読む

所得税の税金対策

不動産投資で賃貸経営を行うと確定申告で損益通産をする事が出来ます。家賃収入などから賃貸経営でかかる諸費用を差し引きことが出来るからです。
全文を読む

サラリーマンは確定申告で得をしよう

源泉徴収・年末調整という一連の手続きによって所得税の課税関係が完了してしまうサラリーマンにとっては、通常、確定申告はあまりなじみのないものです。
全文を読む

ホーム > 節税

フィード
PartsLink
PVランキング PVランキング

Return to page top