Home

生活に役立つ国の制度

エコカー減税の後に待っているのは軽自動車の増税??

■エコカー減税(環境対応車普及促進税制)は下記の期間で延長されています。
・自動車取得税…平成21年4月1日~平成24年3月31日
・自動車重量税…平成21年4月1日~平成24年4月30日
・自動車税…平成22年3月31日までに新車登録した車が対象 (軽自動車除く)
全文を読む

共働き夫婦の税金事情

共働き夫婦の一番のメリットはお金です。妻が正社員として働いている方は、できるだけ長く勤めるに越したことはありません。パートやアルバイトの場合は103万円というキーワードをよく耳にしますが、正社員の場合は別です。
全文を読む

厚生年金支給額 減額になるケースと増額になるケース

■厚生年金とは
2004年9月まで、厚生年金保険料は年収の13.58%でした。2004年10月から毎年0.354%ずつ引き上げられ、2017年度には年収の18.30%まで引き上げられます。
全文を読む

生命保険料控除制度の改正で損をする人

2010年の税制改正により生命保険料控除が改正されます。
その内容は、これまでの適用限度額を5万円から4万円に下げ、新たに介護医療保険料控除の項目が追加されました。
全文を読む

親を扶養に入れることによる損得

高齢化が進む今、親を扶養家族に入れたいと考える人も多いことでしょう。親を扶養家族に入れるメリットはあっても、デメリットは特にありません。
全文を読む

被災した女性の為の相談窓口 パープルホットライン

避難所等での生活は、プライバシーもなく、多くの人と生活を共有しなければならない。そんな日々は、計り知れないストレスとなることでしょう。その中のでも特に、女性が避難所生活を送るには不便な事が多様にあります。
全文を読む

失業給付金の受給期間が延長できます。

失業給付金は、定年や倒産、自己都合により職を離れた人が、失業中の生活を心配せず、新しい仕事が探せるように、生活費の一部を補助する制度です。
失業給付は一年間の給付期間がありますが、妊娠、出産、育児、病気、介護が理由で30日以上引き続き働くことができなくなった場合、申請をすると三年間延長する事ができます。
全文を読む

失業給付金の受給資格条件

失業給付金は、各々の理由により会社を退職し、次の就職を安心して探せるように支援する制度です。
給付金を受給するためには、雇用保険を支払っている期間が必要です。
全文を読む

子供のメガネも医療費控除に?!

医療費控除は生計を一つにして生活している家族分の医療費が、10万円を超えた場合に適用されます。「生計が一つ」とは、かならずしも同居が必要なわけではありません。
全文を読む

東日本大震災救済措置 社会保険免除へ調整中

国は災害により被害を受けた被災者に対し、国民健康保険料や医療費、健康保険料、介護保険料等について納期限の延長、一部負担金の免除などの特例措置が講じます。
全文を読む

Home

フィード
PartsLink
PVランキング PVランキング

Return to page top